Memo : 中国からの VPN

中国からの VPN 規制が厳しくなったという話ですが、これが誤報だとか、いやいや厳しくなってるだとか、いろんな情報が錯綜しています。

中国本土からのインターネットアクセス(固定回線、ホテル・店舗WiFi、現地SIMによるモバイル)はすべて中国の出口で金盾 Great Firewall にて検閲されていますので、日本国内でアクセスできるサービス Google, Twitter, Facebook, LINE, etc などなどにことごとくアクセスできない状態となり、非常に使い勝手が悪いのが現状です

そんな時、逃げ道である VPN サービスでしたが、規制が厳しくなりつつあるので、有名どころの VPN サービスなどは基本的に監視・制限される可能性があると思った方が良いと思います

インターネットで検索すると有料 VPN サービスを紹介しているサイトが多いですが、そんなのに契約するくらいなら、安価なルータを買ってきて、自宅回線上に自前の vpn サーバーを設置した方がよほど安いです

このルータが 10000 円以下で買えるかな:

それでもルータの設定がめんどくさい、特に中国への短期旅行者であれば、ホンコンの携帯会社の SIM を入手して、スマホに入れてのローミング&テザリングをおすすめします。

中国本土でも使え、2GB/2000円程度で接続先の制限なし・検閲なしのインターネットアクセスができるのですから。以下のものはデータ通信用SIMですが、通話可能なカードもありますので探してみるとよろしいかと。

こんなの(中国聯通香港 hachison three)なら、日本国内から購入できて、たいていの国内3G/LTEなSIMフリー携帯やモバイルルータ使えますし、中国本土に渡っても定額プランで使えます。

※中国移動香港 CMHK の SIM もアプリでチャージできたりと使いやすいのですが、3G が TD-SCDMA というかなり特殊な電波形式ですので、国内で流通しているスマホやモバイルルータでは使えない可能性ありますので要注意。iPhone 日本版なら 6 以降なら対応してますけど

Memo : EdgeRouter

EdgeRouter をリモートアクセスするため mydns への DDNS 通知を追加

EdgeRouter (1.9.1) には DDNS のためのアドレス通知の仕組みがついていますが、mydns の Basic 認証による通知が設定(有名な  DDNS サービス毎の説明になってる)のどれに相当するかが不明だったので、cron による通知にするため設定を追加しました。
SSH でコンソールにログインし

crontab -e

で crontab を編集、以下の 1 行を最終行に追加する

0,15,30,45 * * * * /usr/bin/curl -u <マスタユーザID>:<パスワード> http://www.mydns.jp/login.html 1>/dev/null 2>/dev/null

しばらくしてから mydns.jp のサイトにログインし、LOG INFO に通知がされていることを確認する(ちゃんと http 経由での更新になっていますね)

2017/01/30 01:30:29 JST IPv4 UPDATE : mydns999999 111.222.111.222 (111-222-111-222.hoge.jp), http, asia

 

変動が大きいので価格をチェック:

みんつ